ドイツ文学集めました。

その名の通り!!ドイツ文学集めてみました。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

ノート〈2〉掟の問題―カフカ・コレクション (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
カフカの小説については、たえず囁かれてきた。はたしてそれは、カフカが書いたとおりなのか。誰かがあとから、そっと手を入れたのではないか。そうした疑念を払拭すべく、カフカ・コレクションは、カフカの手稿そのものをテキストとして作られている。「ノート2」は、手稿の後半部分から29篇を収録。

内容(「MARC」データベースより)
カフカが残した手稿を、彼自身が書いたときの姿に限りなく近い形で再現。作品の成立過程やカフカの秘密、未知の面白さを発見することができる。「ノート2」は、手稿の後半部分から29篇を収録する。

雪の中の三人男 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
貧乏人に変装しておしのび旅行を始めた百万長者の枢密顧問官。ところがとんでもない誤解が生じてドンチャン騒ぎが続発。貧乏人に変装した百万長者と百万長者に間違われた失業青年をめぐって、グランドホテルの従業員とお客の織りなす人生模様。ケストナーの魔法の鏡に映った、赤ん坊のような雪の中の三人男を描く会心の諷刺ユーモア編。

ふたりきりの戦争 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
第二次世界大戦末期のドイツ。戦争に行った兄は捕虜に、ナチスに反抗した父は捕らえられ、母は空襲で行方不明。ひとりぼっちになった十四歳のエンヒェンは農家に預けられ、その村で、占領地から強制的に連れてこられたロシア人労働者の若者たちと出会う。ドイツの敗色が濃くなってきたある日、男性の外国人労働者が村から連行されることを知ったエンヒェンは、ロシア人の少年セルゲイを逃がそうと決意、そのまま、ともに逃亡してしまう。人目を避けながら、セルゲイの故郷ロシアをめざして歩く二人。人々の裏切り、善意、おびえ、軍人たちの自決、押し寄せる難民―東へむかう二人が見たものは、戦争の中でむき出しになった人間の姿だった。飢えと疲労にさいなまれた二人も、生きのびるために、手段を選ばなくなってゆく。そして村を出て六十二日、ついに二人が出会ったのは…。

内容(「MARC」データベースより)
逃亡したロシア人少年とドイツ人少女が歩きつづけた戦下の62日間。それはふたりにとって、もうひとつの戦争だった…。極限状態の中で、国や状況を超えて2人の若者のあいだに芽生えた友情を描く、感動の一冊。

小さいおばけ (単行本)

Amazon.co.jp
 『クラバート』 『大どろぼうホッツェンプロッツ』などで知られるドイツの児童文学者、プロイスラーによる1966年の作品。    何百年も前から「フクロウ城」で暮らしている「気のいい」小さいおばけ。毎日、昼間はぐっすり眠り夜中の12時から1時までの「おばけ時間」だけ起きて、「かぎが十三個ついたかぎたば」を操り夜の世界を満喫していた。だがある日突然、どうしても昼の12時に目が覚めるようになってしまう。最初こそ喜んだものの、真っ白な体は真っ黒になり、フクロウ城へ帰ることもできなくなったおばけは、町で大騒動を起こす。    なぜ昼の12時に目を覚ましたのか。白い体に戻れるのか。お城には帰れるのか…。おばけの起こす騒動をあれこれ描いて楽しませつつ物語の最後まで謎を残したままハラハラ感は続き、最後にすっきりと答えをくれる構成が痛快だ。また、やさしい語り口のなかに、突然「こっちにはこっちのなやみがあるのですから」「のぞみというものは、もうだめだ、と思ったころに、かなうものなのです」など大人っぽいフレーズが出てくるのもおもしろい。    原書のものをすべて収録したという挿絵も本書の大きな魅力。ふわふわとしたおばけのかわいらしさももちろんだが、なんといっても6ページにも及ぶ「スウェーデン軍」(に扮した人々)の大行進の絵が必見。それぞれの動き、表情、そして何百という人がうねうねと続くその大胆な構図に圧倒される。(門倉紫麻)

出版社/著者からの内容紹介
古いお城で静かにくらしていた小さいおばけ。ある日、昼の世界を見たいという願いがかなって昼間に目を覚まし、早速外へ。ところが、日の光をあびたとたん、まっ白だった体がまっ黒になったうえに、道にまよって、さあたいへん! 小さいおばけは、夜おばけにもどれるでしょうか? 著名な作家が描く楽しい物語。原書の絵を全て収録しました。

グリム童話 (大型本)

内容(「BOOK」データベースより)
「よみきかせおはなし名作/グリム童話」には、グリム兄弟がまとめたドイツの昔話、18話が収録されています。ドイツに伝わる伝説や民話を、わかりやすく面白くまとめたグリム童話は、聖書についで、世界でもっとも多く読まれている本だといわれています。こびとや魔法使い、夢のような不思議なできごとが広がるメルヘンの世界を、お子さんといっしょに楽しんでください。

内容(「MARC」データベースより)
こびとや魔法使い、夢のような不思議なできごとが広がるメルヘンの世界。名作グリム童話から、選りすぐりのお話18編を収録。楽しい絵と解説付きで、大人と子どもが一緒に楽しめる一冊。「イソップ童話」に続く第2弾。

永遠とのコンタクト―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈323〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
惑星ヤアンツァルに突如として天変地異が襲いかかった!地殻が震え、マグマが奔騰し、海底から謎の大艦隊が出現する―カトロンとナウパウムを結ぶ結合脈が消えたため、ペルトゥスの化石脳が目ざめ、同時に非常回路が発動したのだ。だが、地下都市ラカーンの住人ミクルは、このカタストロフィに乗じて私腹をこやそうとする掠奪団と戦わざるをえなくなっていた。ミクルは老テムバランとともに地表をめざすのだが…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
渡辺 広佐
1950年生、中央大学大学院博士課程修了、中央大学文学部講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

グリム・イソップ童話集―心に残るロングセラー名作20話 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
世界の名作童話から、特に人気が高いグリム、イソップの不朽の名作を選び抜いた。子どもの時に読んでおきたいベスト10話を収録している。原作に忠実な完全翻訳。小学校3年生までに出てくる漢字を、基本的に使用している。ただし漢字にはすべてルビがついている。年長児から小学校3年生向き。

内容(「MARC」データベースより)
世界の名作童話から、特に人気が高いグリム、イソップの不朽の名作を選び「赤ずきん」「きつねとぶどう」など計20話を収録。小学校3年生までに出てくる漢字を基本的に使用し、すべてにルビをふり原作に忠実な完全翻訳。

ちいさなちいさな王様 (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
ドイツのベストセラー小説
どうやら王様の世界では子ども時代が人生の終わりにあるらしい。僕らのところとは違って……。

おまえたちは、はじめにすべての可能性を与えられているのに、毎日、それが少しずつ奪われて縮んでいくのだ。それに、幼いうちは、おまえたちは、知っていることが少ないかわりに、想像の世界がやたら大きいだろう。どうしてランプに明かりがつくのか、テレビの画面に映像がうつるのか、理屈がわからないから、想像しなくてはならなかった。



内容(「BOOK」データベースより)
ある日、ふらりと僕の部屋にあらわれた、僕の人差し指サイズの気まぐれな小さな王様。

ノーチラス号の冒険 第1巻 忘れられた島 (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
マイクはインド人の父とイギリス人の母を持つ、16歳の少年。クリスマス休暇前のある日、マイクは親友パウルの父親、ドイツ海軍のヴィンターフェルト艦長に捕らわれてしまう。ピンチを救ってくれたのは、インド人のシン。シンはマイクに、12才の時に死んだ父親の遺産がある「忘れられた島」のことを告げる。仲間と島に向かうマイクを脅威が襲う! 大国が狙う父の遺産の秘密とは? 個性豊かな人物が織りなす、友情と冒険、波乱の海洋冒険ファンタジー、出航!!

内容(「BOOK」データベースより)
ノーチラス号発進せよ!子どもから大人まで楽しめる手に汗にぎる冒険ファンタジー、ついに日本に登場。

クラバート (-)

Amazon.co.jp
   ヴェンド人の少年3人組で村から村への浮浪生活をしていたクラバートは、ある時から奇妙な夢を見るようになる。「シュヴァルツコルムの水車場に来い。お前の損にはならぬだろう!」という声と止まり木に止まった11羽のカラスの夢。    その声に従って水車場の見習となったクラバートは、昼は水車場の職人として働き、金曜の夜には12羽目のカラスとなって、親方から魔法を習うことになる。    『大どろぼうホッツェンプロッツ』や『小さい魔女』などで知られるオトフリート・プロイスラーが、ドイツとポーランドにまたがるラウジッツ地方の古い伝説を下敷きにして書いた『クラバート』。チェコのアニメ作家カレル・ゼマンによって映画化もされたこの物語は、ドイツ児童文学賞、ヨーロッパ児童文学賞などを受賞し、プロイスラー文学の頂点ともいわれる1冊である。    クラバートが足を踏み入れた水車場は、暗く多くの秘密を抱えた場所だ。新月の夜に現われる大親分の存在や復活祭の決まりごと。毎年の大晦日には仲間のひとりが犠牲となるなど、常に死の影がつきまとう。そこでの3年間の修行を経たクラバートは、「自分自身の意志の力と、ひとりの誠実な友の助力と、ひとりの娘の最後の犠牲をも覚悟した愛とによって」親方との対決を果たすことになるのだ。    宮崎駿が『千と千尋の神隠し』の下地としたという本書は、少年少女向きの軽いファンタジーではない。あらゆる世代を対象にした児童文学の枠を超える1冊である。(小山由絵)

- 電子たばこ- 高収入バイト情報- 美容外科- ハロー!江東区!- 横浜関内リラクゼーションサロンDIO- 台東紀行- 鶯谷・うぐいすだに- 墨田区紀行- アキバ中毒のページ- 台東クラブ- 東京ぶらぶら- 日暮里 鶯谷 上野 ニュース- 鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」- 幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク- 千葉の印刷なら千代田印刷- GOGO!江戸川区!-
-

oooキャンプに行ってみよう!@千葉ooo 日暮里 鶯谷 上野 ニュースooo 山手線エリア~銭湯~ooo ジューシーな肉料理ooo Rest for a momentooo 将棋好き好き@千葉ooo 芸能人女子フットサルooo 千葉は八街のピーナッツを知ろう!ooo 天国的お魚の道@千葉ooo 千葉とんかつooo 千葉の水のおはなし.COMooo 春日ちゃんのお散歩マップooo 川は生きているooo 台東クラブooo 千葉県の自然ooo 中野区居住化計画ooo ガシャポン戦死!ooo Simple Smoker(シンプルスモーカー)ooo 新鮮 魚料理を食すooo 千葉県の民俗・風俗ooo